日本国内のB2C – EC状況 2020年7月時点

ソース:経済産業省 – 電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました

国内電子商取引市場規模(BtoC)

日本国内のBtoC-EC(消費者向け電子商取引)市場規模は、19.4兆円(前年18.0兆円、前年比7.65%増)に拡大しています。

また、国内の BtoC市場規模において、6.76%の割合を示しており、これは前年対比で0.54ポイントの増であります。

下記の2010年度から2019年度の市場規模の繊維を見るに、規模が増えているだけではなく、ユーザも徐々にオフラインからオンラインへ移行していることがわかるかと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。