輸出とは

国内のマーケットがそろそろ飽和になった、海外に打ち出したい、という企業様にとって、越境ECの他には、輸出が主に取れる取れるオプションの一つとなります。

輸出するときのChallenge

輸出すると決定した場合、日本国内で商社と交渉し、商社経由で外国へ輸出する方法もございますが、一般的には、企業様独自で輸出を行うことになるでしょう。その時の主なChallengeは下記がございます。

  • 言語バリア:日本語で交渉出来る国はほとんど無く、英語か中国語能力が求められます
  • 販売先の発掘:ターゲットとする国での卸業者、販売業者を発掘する必要があります。また、現地の展示会へ出展するのもオプションの一つです
  • 商品の輸出の可能性:商品によっては、輸出時に予め、申告や審査が必要な物もあり、手放しで輸出が難しいものもございます
  • 輸出手続きの煩雑さ:輸出通関申告、輸出許可申請、輸出入貨物の検査、輸出入貨物の保管、輸出入貨物の運送等、多岐にわたり対応すべき業務が発生します

ViewECにお任せを

数多くの企業をサポートしてきた、ViewECグループならば、海外のネットワークを活用し、下記のサービスをご提供出来ます。

  • 現地調査
  • 類似商品の調査
  • 輸出手配
  • 必要書類の手配
  • フォワーダーとの調整

ご提供プラン

事前相談
無料
  • 簡単なご希望商品の確認
  • 輸出出来るかどうかのご確認
  • 概算費用のお見積もり
着手金
10万円

実際の輸入作業に移るときにご請求いたします

輸出サポート
別途見積

ご要望に合わせてご提供いたします

お問い合わせ

    サイト規約に同意・承諾の上送信します。