海外進出調査

海外展開を検討するクライアントへECに特化した弊社がインターネット上の法律、商品に対する規則、物流・金流を含めた展開案など、クライアントの海外展開をサポートいたします。

アメリカ、ヨーロッパ(特にイギリス、ドイツ、フランス)および台湾、中国において、現地に滞在する弊社スタッフによる事前調査と、クライアントと弊社による二人三脚の本調査サポートを提供しております。

対象国・地域

アメリカ大陸: アメリカ、カナダ
ヨーロッパ: イギリス、ドイツ、フランス
アジア: 台湾、中国、香港

1.マーケット調査

クライアントの取扱商品を海外展開したい国・地域で検討した場合、ターゲットとなるユーザや企業のニーズにマッチングしている必要があります。

そのため、国・地域において、取扱商品や類似商品のみならず、そのエリアにおける現状や数年先のマーケット規模を把握することで、クライアントが実際に投資したときのリターンを推測することができます。

もちろんクライアントのご希望によって、現地で消費者パネルデータの活用や、専門家へのヒアリングを実施することも可能です。

2.競合調査

国・地域における主力プレイヤーを調査することで、現地展開を開始する目標を明確にし、自社の商品構成と販促戦略、自社ブランドの強み・弱みを照らし合わせることで、例えば5年以内にジャンル部門でNo1を目指すといった戦略に繋げることができます。

3.商品調査

取扱商品のみならず、現地の他社人気商品の調査依頼をされるクライアントも多くいらっしゃいます。

さらに現地の消費者パネルや実際のヒアリングを組み合わせることで、新商品の開発に繋ぐことができます。

4.提携先調査

海外展開したい国・地域のパートナー企業調査も承ります。

ご希望のパートナー企業の財務状況や企業文化に付け加えて、ユーザーセグメントからの評価も調査することが可能です。

5.カントリーリスク調査

進出するときの法務調査(ジョイントベンチャーならば、51%取得出来るかどうか)など、労務管理の複雑さ、また撤退時の規則条件などがあるため、海外展開したい国・地域のカントリーリスク調査は重要だと考えています。

お問い合わせ