Amazon.comは、世界の電子商取引プラットフォームの中でも特に顕著な地位を占めており、その規模と影響力は他の追随を許しません。

自社サイトとは異なり、Amazon.comやWalmart.comのようなECプラットフォームでは、プラットフォームの財務状況や市場戦略によって運営方針やサービスが変化することがあります。これは、プラットフォーム上で事業を展開する企業や店舗にとって、重要な考慮事項です。

私たちViewECは、この巨大なプラットフォーム上で多くの店舗様の運用を代行しており、Amazon.comのようなECプラットフォームを利用することの重要性を日々実感しています。

そのため、本日は、そのAmazon.comの財務情報を簡単に共有したいと思います。

Source

下記はAmazonのIR情報(英語)からの翻訳となります。

2023年第3四半期におけるAmazon.comの財務状況は、売上高が前年同期比13%増の1431億ドルとなりました。これは、主に北米セグメントの売上が11%増の879億ドル、国際セグメントが16%増の321億ドル、AWSセグメントが12%増の231億ドルによるものです。運用収入は前年同期の25億ドルから大幅に増加し、112億ドルに達しました。純利益も、前年同期の29億ドルから大きく増加し、99億ドル(1株あたり0.94ドル)となりました。また、運用キャッシュフローは、過去12ヶ月間で81%増加し、717億ドルになりました。

この四半期におけるAmazonの強固なパフォーマンスは、ストアビジネスの効率化と納品速度の向上、AWSの安定した成長、広告収入の堅調な伸びに支えられています。この結果は、Amazonの多角的なビジネスモデルと技術イノベーションが市場での競争力を維持し、今後の成長に向けた基盤を強化していることを示しています。

https://ir.aboutamazon.com/news-release/news-release-details/2023/Amazon.com-Announces-Third-Quarter-Results/default.aspx

では、ECプラットフォームの方は如何でしょうか?

ネット通販事業のGMV(考察有)

・ネット通販事業(Amazonが販売)売上: 572.7億ドル(YoY+5%)

こちらの考察による係数をかけると

ネット通販事業(Amazonが販売)売上 ≒ GMVネット通販事業(Marketplace)のGMVネット通販事業(Marketplace)売上
為替 145円/ドルと仮定
考察1.Amazon公式BlogとIRから572.7億ドル859.1億ドル12兆2452億円
考察2.Amazon公式BlogとIRから572.7億ドル1214億ドル17兆6048億円